シングルマザー 再婚

再婚相手を見つける上で自分の年齢は最も需要な要因

バツイチの婚活

 

再婚を考えるタイミングは人それぞれでしょうが、再婚相手を見つける上でご自身の年齢というのは非常に重要な要因となります。

 

そう考えると子供のこともあるとはいえ、婚活するなら早いに越したことはないというのが答えになります。

 

一般的には年齢が増せば増すほど段々と結婚するのは難しくなるのが通例です。

 

後回しにせず隙間時間などを有効に使って婚活サイトなど手軽に始められるところから、再婚相手探しをしてみることをおすすめします。

 

バツイチの婚活

 

夫の浮気や借金、DVなどが原因で離婚を選ぶ女性は今増えています。

 

シングルマザーになったときに頭をよぎることは、経済的な負担、育児を全部ひとりで背負うことによる精神的な負担など様々な不安をシングルマザーになると感じる女性は多いです。

 

そこで再婚を考えるのは当然のこと。では、実際にシングルマザーの女性が再婚相手と出会える場所とはどういったものがあるのでしょうか。

 

再婚した女性はどのようにして出会いがあったのかという所も気になりますが、知人を通しての出会い以外で多いのが、結婚相談所や婚活サイトなどで、男性に出会う女性も多いです。

 

タイミングとしては平均的には、子供が小さいうちに再婚をする女性もいますし、大きくなってから再婚をする女性もいます。

 

では具体的にどのようにすれば良いのかということになりますが、自分のペースでゆっくりと相手を探したいと考えているのであれば、結婚相談所へ登録をすることが大切です。

 

仕事が忙しく婚活パーティーなどの時間を捻出することが難しい女性はプロの相談員に自分の理想の相手を探すことをお願いしておくことも一つの方法です。

 

もし時間があればリーズナブルな値段で参加できる婚活パーティーがおすすめです。

 

一回当たりの費用もすごく抑えることができますし、様々な男性が参加しますので、実際にコミュニケーションをとりながら相手の男性を選ぶことができるのはメリットが高いです。

 

シングルマザーが再婚前に注意しておきたいポイント

バツイチの婚活

 

シングルマザーの方々が非常に多くなっている昨今ですが、そこから再婚となると多少壁になるような要因もあります。

 

まず、一番の問題が子供の事です。一人の女性としての幸せよりも子供たちの事が重要になります。

 

それ自体は非常に素晴らしいことですので、子供たちの事をふまえて、気を付けたい二つのポイントがあります。

 

●再婚相手の経済力

 

ご自分の収入と合算して、生活できるだけの収入があることが大前提です。

 

離婚した夫から十分な慰謝料や養育費を受け取れる方は別ですが、稀なケースだと思います。

 

まして、再婚となると養育費の支払いがストップしてしまうケースも多いでしょう。

 

法律的には受け取ることができても、なかなか難しいですし、新しい夫のメンツもあり、養育費を受け取ることはできないという前提で考えましょう。

 

子どもを育てるためにはお金が非常に重要です。安易な妥協は絶対にいけません。

 

●再婚相手が、その時点で独身である理由

 

それまで未婚である方も、再婚同士となる方もいるでしょうが、未婚の理由や以前の結婚生活が破綻した理由をしっかり聞きましょう。

 

わたしとの結婚生活は大丈夫と考えがちですが、人間の基本的な性格はなかなか変わりません。

 

しっかり話し合いを重ねたうえで、納得できることが重要です。

 

もちろん100%大丈夫ということはありませんが、不安が大きい場合は立ち止まって考える勇気が必要です。

 

それでも待っていてくれる相手であれば安心感も増すでしょう。