再婚 確率

バツイチを気にしない男女は約45%もいる

 

 

再婚できる確率ってどのくらいなのか?

 

再婚での婚活男女へのアンケートで相手がバツイチでもかまわないか、という問いにたいして約45%の方が問題ない、と答えています。

 

また、再婚した人の50%以上は5年以内に再婚していることからも、バツイチだからといって何も引け目を感じることはなく、年齢を重ねないうちに早めに出会いを増やしておく必要があるでしょう。

 

そして、再婚できる人とできない人の差とは一体なんなのでしょうか。

 

バツイチという印象は必ずしもデメリットばかりではありません。

 

婚活アンケートをみてもそれが表れていますし、メディアをみても再婚・バツイチに引け目を感じる時代ではなくなっています。

 

では、再婚できるできない差とは何なのか、それは

 

離婚歴は気にならないけれど、離婚の理由は気になる、という本音に隠されているようです。

 

理由がその結婚相手に関すること、例えば不倫や子育てなどの価値観の違いだと問題がないようです。

 

そして、再婚独身の人と同じように、しっかり婚活をしていくというのもポイントです。

 

まずは参加しやすい再婚者向けの婚活パーティに参加されることをお勧めします。

 

バツイチ、子供あり、などの条件もハンデに感じることなくいい出会いが期待できますよ。

 

とはいえ、バツイチ同士の婚活パーティーばかり使っていると出会いの質や量に限界がありますので、通常の婚活パーティーやネットの婚活サイトなど出会いの場所をどんどん増やしていきましょう。

 

独身男女の約半数はバツイチを気にしない訳ですから、何も恐れることなどありません。どんどん積極的に婚活しましょう。

 

また、再婚活する目的も明確にされていた方が再婚確率は高いというデータもあります。

 

子供のためではなく、しっかり自分のためという気持ちが大切です。素敵なパートナーを見つけるために婚活がんばりましょう。

 

バツイチの婚活

 

出会いを増やした後の恋愛

バツイチの婚活

 

再婚・バツイチというと、出会いを増やしたまではいいけど、その後の再婚までの恋愛に悩みが多いものです。

 

そこで、再婚・バツイチをテーマに、恋愛から再婚までを大きく分けて二つのテーマで考えてみましょう。

 

●再婚の最大の課題

 

やはり、子供の存在です。

 

課題という表現は適切ではありませんが、子供がいらっしゃらない方同士の再婚であれば、当事者同士も周りの方々もそれほど問題視することが無いでしょう。

 

やはり、子供にとってもあなたの再婚が幸せなものになるかを考えましょう。

 

●再婚の決め手

 

様々な理由があるでしょうが、前回の結婚で得られなかった部分を得られる相手であるかどうかが決め手になることが多いようです。

 

また、子供の事をあなたの事と同じくらい大切に考えてくれることも、もちろん重要です。

 

前回と同じ失敗を繰り返す可能性の高い相手であれば、離婚の苦労を考えると再婚へ踏み切ることは難しいでしょう。

 

100%の確信は難しいでしょうが、この相手であれば前回の失敗を繰り返さないと強く思えることが重要です。

 

また、逆の面があることも十分に心得ておきましょう。

 

別れた配偶者にも良いところがあったはずです。新しい相手にはそこが足りない可能性があります。

 

しかし、決してそのことで相手を責めてはいけません。そのためにも、前の結婚と比べるのはほどほどにしておきましょう。