バツイチ子持ち 女性 再婚

やっぱりポイントは「人間性」と「経済力」

バツイチの婚活、再婚

 

バツイチ子持ちの女性は、再婚に消極的な方が多いです。

 

最も多い理由は、やはりお子様の事でしょう。

 

自分の事よりも子供の事を大切にしてくれる男性と再婚したいと考えるケースが非常に多いです。

 

それでは、成功するにはどうしたらよいか、大きく分けて二つのケースを考えてみましょう。

 

●前夫と近い性格の男性か異なる性格の男性かどうか。

 

前夫と近い性格の男性を選ぶと、あなたにとっても子供たちにとっても再婚後の生活をスタートさせやすいです。

 

しかし、気を付けなくてはならないのは、前夫との離婚原因です。

 

同じ男性を選んでしまうと同じ失敗を繰り返すことになるため、見極めが非常に難しいです。

 

また、前夫と全く異なる性格の男性を選んだ場合は、あなたも子供たちも再婚後の生活が軌道に乗るまでに苦労します。

 

そこをうまく乗り越えることができると良いのですが、前夫と様々な面で比較しがちになってしまいますので、再婚後の生活はまったく新しいものであるという気持ちが大切です。

 

●再婚後の夫の経済力

 

やはり、これは大切です。バツイチ子持ちであると、十分な収入を得られる仕事は子供の事で制約があるために難しいです。

 

そのため、当面は子供たちのため、そして、子供たちが成長してからはあなたの生活のためにも経済力は重要です。

 

あり余るほどの経済力は不要ですが、将来的に子供たちに援助してしてもらう必要がないほどには欲しいです。

 

それが、あなたにも子供たちにとっても幸せな再婚につながります。

 

バツイチ子持ちをハンデとは思わない気持ちが大切

バツイチの婚活、再婚

 

「バツイチ子持ちをハンデと思わない明るさ」は非常に重要です。

 

同じバツイチの婚活でも、子供がいないバツイチよりも、バツイチ子持ちの女性の方が、恋愛にも再婚にも積極的で成功しているという事実が多いと言われています。

 

あまり構えずに男性と接することができるというのが彼女たちの特徴です。

 

バツイチ子持ちをまったくハンデと思っておらず、むしろよい経験としてとらえ、その人間性は、豊かで深い味わいを出しているともいえるでしょう。

 

本人はそんなことまで意識していないほど、あっけらかんとしていて明るい性格なのが共通した特徴のようです。

 

そうしたオープンな明るさが男性を惹きつける魅力です。

 

また、男性はバツイチ子持ち女性に「女らしさよりも母性」を感じるそうです。

 

最近の男性は、母親に守られ大切に育てられた人が多いので、母性に弱いと言われています。

 

包み込んでくれるようなやさしさを感じる母性豊かなバツイチ子持ち女性は、とても魅力的です。

 

再婚に成功しようと思うなら、そういったバツイチ子持ち女性ならではの母性を強調すれば、婚活も成功するといえるでしょう。

 

所帯臭くないけれど、男性が安心して弱音が吐けるような相手としては一番人気です。

 

見せかけだけの女らしさや、色気だけの女らしさではない、母性という特徴が最も発揮できるとても有利な条件が整っています。