バツイチ 彼氏 結婚

離婚理由と子供の養育費など必ず事前に確認しておくこと

バツイチの婚活、再婚

 

何事も気になる点は事前に確認することがベターです。

 

好きになった男性がたまたまバツイチだったということで、特に過去の離婚歴を気にすることなく好きな彼氏との結婚を夢見る女性は多いですが、何故前の奥さんと離婚したのかは確認しておきたいものです。

 

例えばDVに奥さんが耐えられなかったであるとか、ギャンブルの借金に奥さんが愛想を尽かしたといったような場合だと、付き合っている間は問題を感じなくても、結婚して一緒に生活するとまた彼氏が同じ状態に陥る危険性もあることは認識しておきたいものです。

 

また、子どもがいる場合は養育費の負担もあります。

 

バツイチで子供がいた男性の場合、奥さん側が子供を引き取っていると養育費を毎月一定額支払っている場合が大半です。

 

この場合、額にもよりますが再婚後に自分たちの生活費に影響が出る懸念もあります。

 

また、子どもとお父さんが月に1度程度会う約束で離婚した場合は、毎月必ずその日が来ますので、再婚後に女性はその日が来るたびに複雑な心理になるものです。

 

ただし、これは子持ちでバツイチになってしまった男性には必ずといっていいほどついてまわることですので、バツイチ彼氏と交際する際には覚悟しておかねばならないことなのです。

 

バツイチ彼氏を親に紹介する際の3つのポイント

バツイチの婚活、再婚

 

もはや3組に1組が離婚すると言われる現代。

 

あなたの友人や会社の同僚、近所で離婚された方もいるのではないでしょうか。

 

離婚率が上がれば、バツイチ男性と出会う確率が上がるのは自然なことです。

 

バツイチ彼氏の魅力は、経験が豊富だからこそ器の大きさや包容力。

 

一人の男性として、人として魅力がある方は大勢います。

 

彼氏彼女の関係となり時間を重ねていけば、結婚も考えるようになるでしょう。

 

そこで無くてはならないのが親への紹介です。

 

紹介のポイント@
伝えるタイミングは、早ければ早いほど良い!

 

当人同士は結婚を決めていても、状況を知らないご家族がいきなり「バツイチだ」と聞かされたら驚いてしまいます。

 

可能なら付き合った段階で早いうちに報告しておきましょう。

 

紹介ポイントA
ご両親の疑問や不安と向き合いましょう。

 

子供の有無、前妻との関係、一番気にするのは離婚理由です。

 

誠意を持って正直に答えましょう。

 

紹介ポイントB
二人の強い思いを伝えましょう。

 

離婚歴があっても無くても、結婚への覚悟と責任は同じです。

 

あなた自身、結婚したい気持ちに流され不安な点を見て見ぬふりをしてはいけません。

 

あなたが納得しないと親を説得することは難しくなります。

 

二人の強い絆、時間を重ねることで築いてきた信頼をしっかりと伝えましょう。