バツイチ 婚活サイト

出会いを増やすためのたった1つのポイント&バツイチの為の婚活パーティー・婚活サイトランキング

バツイチの婚活

 

上の画像は私がホワイトキーという婚活パーティーに行ったときの中間相性診断の結果です。

 

バツイチで30代後半の私でも普通の初婚の男性から人気投票で1位をもらえます。

 

バツイチは婚活市場においてさほど不利ではありません。むしろ、演出次第ではメリットや強みにするなります。

 

そんな私から、バツイチの為の婚活パーティー&婚活サイトをランキングで紹介する前に1点だけ覚えておいて欲しいことがあります。

 

それは、「バツイチ同士、バツイチ専門の婚活サイトや婚活パーティーにこだわらない」ことです。

 

私も同じくバツイチなのでよく気持ちはわかりますが、婚活で成功する大前提として「出会いの分母を圧倒的に増やす」ことが非常に重要です。

 

分母が増えることで、バツイチ(子持ち)の自分を受け入れてくれる婚活男女の数も自ずと増えていくことで選択の幅が広がります。

 

バツイチ同士、バツイチ専門の婚活サイトや婚活パーティーでは確かにマッチングの確率は高くなりますが出会いの幅が広がりません。

 

初婚の男女でもバツイチに理解のある方は山ほどいます。

 

その1点を誤解せずに勇気を出して参加、登録することで出会いの質も数も増えていきます。

 

ということで、ではバツイチ再婚した私が実際に使ったバツイチ男女に使って欲しい婚活パーティー&婚活サイトをランキングでそれぞれ3つずつ紹介していきます。

バツイチの為のおすすめの婚活パーティーランキングベスト3

婚活パーティーランキング

YUCO.(ユーコ)婚活パーティー
バツイチの婚活 YUCO.(ユーコ)の婚活パーティーが個人的には1番おすすめです。

 

理由としては、カップルになった回数が多いということもありますが、30代中心で参加人数も多すぎず少なすぎず(10名〜15名くらい)1番私に合っていたからです。

 

他の婚活パーティーよりも少し料金が高いかもしれませんが、その分真剣な男女が多い印象があります。

 

スタッフの接客も1番良かったですし、参加者の質や会場の雰囲気(割とオシャレなラウンジ)含めて1番おすすめできます。

 

バツイチの婚活

料金 参加人数 評価

男性6000円〜
女性2500円〜
※地域による

10〜20名程度
※地域による

バツイチ,婚活,婚活パーティー,婚活サイト,バツイチ子持ち,再婚

婚活パーティーランキング

ホワイトキー
バツイチの婚活 20代から40代まで幅広く人気の高い婚活パーティーの「ホワイトキー」です。

 

個人的にはルックスの良い男女が1番多い婚活パーティーという印象があります^^

 

参加人数も15名〜20名程度とちょうどよいですし、半個室なので周りを気にせず会話できるのも嬉しいですね。

 

ドリンクやスイーツなどもあって女性には嬉しいと思います。

 

ただ、フリータイムが個人的には苦手なので、その点だけ少しマイナスにしましたm(__)m

 

中間相性診断はカップルになる上ですごく役に立ちますし、他の婚活パーティーにはないサービスでお気に入りです。

 

バツイチの婚活

料金 参加人数 評価

男性5500円〜
女性1500円〜
※地域による

20名程度
※地域による

バツイチ,婚活,婚活パーティー,婚活サイト,バツイチ子持ち,再婚

婚活パーティーランキング

OTOCON
バツイチの婚活 上場企業の結婚相談所「パートナーエージェント」が運営する婚活パーティーの「OTOCON」です。

 

結婚相談所が運営するだけあって、真剣度が高い参加者が多いのがOTOCONの特徴です。

 

また、男性は料金が安くて、女性がやや高めという珍しい料金設定なので男性にとってはありがたいですね^^

 

参加者は10名以下の時が多くて少人数ですが、落ち着いた感じの進行で初めての方でもなじみやすいタイプの婚活パーティーかと思います。

 

バツイチの婚活

料金 参加人数 評価

男性3500円〜
女性2500円〜
※地域による

10名程度
※地域による

バツイチ,婚活,婚活パーティー,婚活サイト,バツイチ子持ち,再婚

 

有名な婚活パーティーでは、エクシオやシャンクレールという婚活パーティーがあるのですが、個人的にはあまりオススメしません。

 

男女比の人数が大きく違うことが多かったり、スタッフの接客がイマイチのことがすごく多いんです(*_*)

 

上記の3つの婚活パーティーであればカップルになれるなれないは別として、行って損した!みたいな経験は1度もないのでおすすめです。

 

では、続いてバツイチ男女の為のおすすめの婚活サイトを3つランキングで紹介します。

 

バツイチの為のおすすめの婚活サイト3

婚活サイトランキング

ペアーズ
バツイチの婚活 会員数400万人以上、マッチング数2200万組以上という日本一の婚活サイトの「ペアーズ」です。

 

20代から40代を中心にかなり多くの婚活男女が登録していてますので、その分出会いの数は多いのは間違いないです。

 

私も登録して数日で100いいね以上頂きました(^^♪

 

唯一の欠点を挙げるとすれば、会員数が多すぎてたくさんいいねが来すぎること(女性の場合)や、逆に男性から見るとライバルが多いことでしょうか。

 

とはいえ、登録している男女の質も数も他の婚活サイトとは比較にならないほどですし、サイト自体もわかりやすくて使いやすいです。

 

また、女性は完全無料で利用できるので登録しない手はないですね。

 

バツイチの婚活

料金 年齢層 評価

女性無料
男性2980円〜

20代〜40代中心に幅広い

バツイチ,婚活,婚活パーティー,婚活サイト,バツイチ子持ち,再婚

婚活サイトランキング

ユーブライド
バツイチの婚活 ミクシィが運営する老舗の婚活サイトの「ユーブライド」です。

 

会員数も100万人以上いますし、年齢層がやや高め(30代・40代)中心でマッチング率が個人的には高かったです。

 

写真掲載率がやや低かったりする部分はマイナスですが、逆に顔写真をアップしたくない方には不利にならないので良いかもしれませんね。

 

基本的には男女有料制なのですが、申し込みをした相手が有料会員であれば無料会員でも返信のみ出来るので、女性は無料で利用できると思って大丈夫です^^

 

バツイチの婚活

料金 年齢層 評価

男女基本3980円〜
一部条件付きで無料

30代中心

バツイチ,婚活,婚活パーティー,婚活サイト,バツイチ子持ち,再婚

婚活サイトランキング

ゼクシィ縁結び
バツイチの婚活 あのゼクシィのリクルートが運営するということで女性からの支持が圧倒的に高い「ゼクシィ縁結び」です。

 

料金は男女有料制ですし、会員数もまだまだこれからといった感じはあります。

 

ただ、やっぱりゼクシィというネームバリューと信頼感は他の婚活サイトとは違いますよね。

 

30代40代はもちろん、中高年の男女も非常に目立ちます。

 

とりあえずは無料会員登録して、会員検索や管理画面を1度使ってみてから興味がある方はその時有料会員を検討するのがベターですね。

 

バツイチの婚活

料金 年齢層 評価

男女約3980円〜

30・40代多い

バツイチ,婚活,婚活パーティー,婚活サイト,バツイチ子持ち,再婚

 

その他にもマッチドットコムやブライダルネット、エキサイト恋愛なども男女有料制で真剣度が高い婚活男女が多いです。

 

バツイチの私たちは恋活よりのライトな婚活アプリよりも真剣度の高い婚活サイトを使う方が効果的です。

 

バツイチ(子持ちも含めて)はアナタが思っているよりモテます

 

僕は30代後半のバツイチ時代に婚活して再婚1年目です。

 

もし、アナタが「バツイチは婚活しても厳しい」「バツイチの再婚は難しい」と思っていたら大間違いです。

 

その証拠例として、これはペアーズという婚活サイトの「バツイチ子持ち」で検索した時の、女性のいいねをもらっている数をご覧ください。

 

バツイチの婚活

 

バツイチの婚活

 

バツイチ子持ち女性の方でも多い方だと800いいね!以上も貰っています。

 

 

続いて、これは同じくペアーズで子持ちではなく、子なしの「バツイチ」女性のいいねの数です。

 

バツイチの婚活

 

バツイチの婚活

 

今度は1000いいね!もらっている女性もいます。

 

しかも、20代ではなく30代や40代のバツイチ女性が人気であることも大きなポイントですね。

 

 

もちろん、これだけのいいねをもらう人気のバツイチ女性はルックスが良いのは確かです。

 

とはいえ、1000いいねや800いいねはともかく、バツイチ女性(子持ちでも子なしでも)、100いいねくらいもらっている人はざらにいますし、婚活パーティーでも実際に初婚の男女とカップルになるバツイチ男女は山のようにいます。

 

 

実際に私も婚活パーティーでカップルになって食事に行った30代のIT関係の会社経営のお仕事の男性に言われた言葉で印象的だったのは、

 

「1度は誰かに選ばれて結婚した人の方が、同じ30代の初婚の婚活している女性より魅力的な人が多い」

 

とも言われました(^^♪

 

ですので、バツイチでも婚活を根気よくやっていけば出会いの数は増えますし、再婚のチャンスは十分にあります。

 

ただし、どこの婚活パーティーでも婚活サイトでも良いかと言えば、それは違います。

 

やはりバツイチ男女が効率よく確率高く婚活していくのは婚活パーティーや婚活サイトにも選ぶべきポイントというのがあります。

 

それを踏まえた上で、実際に10以上の婚活サイトと30回以上の婚活パーティーに参加した私がバツイチ男女が使うべき婚活パーティーと婚活サイトを上記で紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

バツイチ女性で再婚できる人の5つの成功ポイント

バツイチ女性 再婚 成功

 

同じバツイチ女性でも幸せに再婚できる女性とそうではない女性に分かれます。

 

年齢や条件が同じでもそのように再婚出来るかできないか別れてしまう理由は一体どこにあるのでしょうか?

 

ここからはバツイチ女性で実際に再婚出来た方に共通する6つのポイントを紹介していますので参考にしてみてください。

 

過去の結婚の経験を活かす

バツイチ女性 再婚 成功

 

離婚経験は以前よりもマイナスのイメージは少なくなりました。

 

実際に私もバツイチ女性理解者の婚活パーティーに参加したことがあるのですが、初婚の同年代の男性も大勢いらっしゃいました。

 

男性が求める結婚相手の条件も時代の流れに伴って「経済力がある女性」「たくましい女性」などを求めるようになってきています。

 

バツイチ女性には初婚の女性にはない「結婚経験者」という大きな武器があります。

 

過去の経験を元に相手に対しての思いやりや優しさ、そして一人で生きてきたたくましさ、自然体で臨むアナタは、離婚経験はマイナスどころかプラスになることすら出来るのです。

 

初婚男性にも臆せずにアプローチする

バツイチ女性 再婚 成功

 

バツイチ女性の婚活でありがちなのが、同じバツイチ男性ばかりとの出会いに限定してしまい、初婚の男性を最初からあきらめてしまっているパターンです。

 

確かにバツイチ同士はわかりあえる部分が多く、実際に再婚率も高いと聞きます。

 

ですので、もちろんバツイチ同士の出会いを求めるのは悪いことではありませんが、同時に初婚の男性にも同じように出会いを求めてアプローチすることをやめないことです。

 

実際に初婚の20代から30代の男性に「離婚経験のある女性は恋愛対処になるか?」とアンケートしたところ約半数の男性が「恋愛対象になる」と答えています。

 

前述しましたが、バツイチ女性理解者をテーマにした婚活パーティーに私が参加した際も大勢の初婚男性が参加していました。

 

ですから、自ら「バツイチは不利」という先入観で出会いの幅を狭くしてしまうのはもったいないです。

 

もちろん、バツイチ女性が恋愛対象外という男性も約半数はいるわけですが、それは割り切って婚活するべきです。

 

自立している

バツイチ女性 再婚 成功

 

男性に依存しない女性はバツイチでも初婚でも男性からはモテます。

 

逆に、自分を変えることなくありのままの自分を受けて入れてくれる男性だけを探す女性は、よほど魅力的出ない限り男性は重荷でしかありません。

 

離婚を経験しているバツイチ女性は自ずと精神的にも経済的にも自立せざるを得ない状況だと思います。

 

ですが、その状況に負けることなく、家庭も仕事も両立する力強さやたくましさは男性のとって非常に魅力的なのです。

 

実際に「一人で生きる」と決めて頑張っている途端に男性からのアプローチが増え再婚出来たケースも少なくありません。

 

離婚経験者だからこそ男性に依存しない自立した女性を目指していきましょう。

 

出会いを増やす努力を怠らない

バツイチ女性 再婚 成功

 

バツイチ、初婚、どちらの女性に関わらずですが、婚活女性にとって出会いを増やすないことには何も始まりません。

 

まして、バツイチ女性の場合は初婚女性に比べると若干の不利はありますし、家庭と仕事の両立で忙しい面もあるかもしれません。

 

ですが、婚活サイトや婚活パーティーに限らず日常でも出会いを増やす努力を怠らないようにしましょう。

 

よくありがちなのが、「離婚して数年は男は懲り懲り」とばかりに一切、出会いを増やすことへ興味がないバツイチ女性も数多くいます。

 

もちろん、私もその気持ちはよくわかりますし、それが間違いだとは言いませんが、いざ再婚したいと思った時には手遅れであることが多いのも事実です。

 

ただでさえ、離婚歴という多少のハンデを背負っている状態で年齢を重ねて、恋愛から遠ざかっている状態では再婚への道のりは難しいでしょう。

 

すぐに再婚とは言わないまでも、男性との出会いを増やしておいて損はありません。

 

女性一人でたくましく生きる女性に手を差し伸べてくれる男性も少なからずいます。

 

婚活を楽しむポジティブさ

バツイチ女性 再婚 成功

 

離婚した経験を引きづっていても仕方ありません。終わったことはどうしようもないのです。

 

それよりも思い切って男性との出会いを楽しんじゃってください^^

 

婚活で最も魅力的な女性は出会いを楽しんでいる女性です。

 

婚活はどうしても条件ばかりが先に走ってしまい、殺伐とした一面もあります。

 

そのような状況の中で人との出会いを楽しむことが出来れば、男性からみて魅力ある女性に映るのは当然のことでしょう。

 

ダメでもともと、いい男性がいなければ一人で生きていく。そういった割り切った気持ちも婚活を良い方向へもたらしてくれるはずです。

 

年代別のバツイチ女性の婚活事情とは?

20代のバツイチ男女の再婚や婚活事情とは

バツイチ 再婚 婚活 20代

 

20代男性の離婚率は年齢別のデータを見ると、20代前半は約5%から8%、20代後半は約4%から2%です。

 

20代女性の場合は20代前半は約5%から8%、20代後半は約2%から4%という数値です。

 

この数値は30代は1%から2%程度、40代以降は1%以下と年齢が高くなるほど低くなります。

 

熟年離婚という言葉を聞きますが、離婚が多いのは20代なのです。

 

バツイチの方の再婚率は男性は約20%、女性が約17%と女性がやや低いものの5人に1人が再婚しているということになります。

 

20代の離婚率が高いのは子供がいないことも多いですし、若いということもありほとんど初婚と変わらないという感覚の人も多いからだとされています。

 

婚活方法も婚活サイトや婚活パーティーなど気軽に利用できるもので活動する人が多いですが、一度離婚を経験しているため恋愛には慎重になる人も多いです。

 

30代のバツイチ男女の再婚や婚活事情とは

バツイチ 再婚 婚活 30代

 

離婚率が最も高いのが30代だと言われています。若いころに結婚したものの、人間的な成長を経てパートナーとの向き合い方が変わったり、価値観が変化したりとバツイチになる理由もたくさんあります。

 

ですがバツがついてしまったからといって悲観的になる必要はありません。

 

離婚率が最も高いのが30代ということは、それだけバツイチの人口が多いということでもあります。

 

バツがついている30代男性と30代女性は、再婚率も高いとのデータも出ています。

 

離婚率が上がっている現代においては離婚者に対する偏見もないですし、晩婚化も手伝って30代の再婚はごくあたり前のことといえるでしょう。

 

婚活方法もたくさんある時代ですから、積極的に婚活サイトを利用したり婚活パーティーにでかけるなど、出会いを求めてみてはいかがでしょうか。

 

40代のバツイチ男女の再婚や婚活事情とは

バツイチ 再婚 婚活 40代

 

近年の報道によれば、40代バツイチ男女の再婚が増えています。

 

40代男性の離婚率は10パーセント台を推移しており、40代女性に関しても同じことが言えます。

 

また、40代男女の再婚率は離婚率の半分ほどで、離婚後も新たなパートナー探しをする男女が増えてきています。

 

結婚相談所の調査によれば、最近では離婚経験は対象となる結婚相手におけるマイナスポイントにはなっておらず、婚活市場においては引く手あまたとなっています。

 

40代バツイチ男女の婚活方法は圧倒的に職場での出会いが多いです。

 

婚活のために積極的に結婚相談所を利用する40代男女も多いです。

 

お互い良い大人なので落ち着いた出会いを求める方が多く、結婚相談所が盛況です。

 

50代のバツイチ男女の再婚や婚活事情とは

バツイチ 再婚 婚活 50代

 

50代の熟年離婚は増えてきているのではないでしょうか。

 

離婚率は高くなっているといえます。

 

一方で50代男性、50代女性共にバツイチになり婚活を始める人も増えてきています。

 

婚活方法としては、結婚相談所に行きそれなりに自信の結婚条件に見合った人を紹介してもらうが良いでしょう。

 

再婚率は高いとは言えないが、お互いがバツイチなら次の結婚で幸せな家庭を気づきたいという意思が高く、相手への理解も良くなり、再婚に前向きになります。

 

一度失敗しているからこそ、過去の結婚生活で得た経験が自分を見直すきかっけになるはずです。

 

相手の意見を大事にし、配慮できるようになります。

 

50代以降こそ、第二の人生を一緒に過ごせるパートナー選びに適した時期であります。

 

シングルマザーの再婚や婚活事情について

シングルマザー 婚活

 

日々の暮らしの中で自分と価値観や話があう素敵な人と出会うことは奇跡です。

 

このような素敵な人と自然に知り合うことは難しい人に、婚活方法が利用されています。

 

シングルマザーが多い世の中ですが、バツイチで再婚をする人も少なくありません。

 

結婚をした夫婦が3組に1組が離婚をしていますが、婚活を始め、結婚相談所を利用する人たちの約3割が再婚カップルだという事が分かっています。

 

一度は結婚で失敗をしシングルマザーになったかもしれませんが、子供の将来を思うと再婚をする方向へ考えられる方が多くいます。

 

子連れのシングルマザーとの結婚は珍しくなくなってきており恋愛や結婚は当たり前になってきています。

 

過去に結婚で失敗をしているからこそ見えているものもあると思っている男性も少なくありません。

 

子供の将来を第一に考え楽しく豊かに前向きな生活が送れるようにシングルマザーは再婚を考えているのです。

 

シングルファザーの再婚や婚活事情について

シングルファザー 婚活

 

シングルファザーの再婚はシングルマザーと比較をするとしやすい傾向にあります。

 

もちろん、子供がいない男性よりは不利になってしまうことは事実ですが、男性の場合経済力が求められるので経済力が十分にあれば、女性ほど大きなハンデを背負うことはありません。

 

また、婚活方法に関しても現代ではいくらでも相手を探す方法があるので、婚活はしやすくなっているといえます。

 

結婚相談所だけでなく婚活パーティーや婚活サイトと言ったものがあり、気軽に相手を探すことが出来る時代であるため、その気があれば再婚をすることはそれほど難しいものではないので根気良く続けることが大切です。

 

簡単なことではないにしても考えているよりもシングルファザーの婚活事情は悪くないので、悲観しないようにしましょう。

バツイチ女性の婚活への疑問や不安などQ&A

バツイチではなくバツ2はやっぱりダメですよね?

不利であることは間違いないと思います。

 

初婚の婚活男性もバツイチ女性に対しては「誰でも失敗することくらいある」「むしろ結婚を経験して男性に対して思いやりや優しさがありそう」など好意的な意見も多いです。

 

ですが、バツ2の女性となると「性格的に何か問題がある」「2回離婚するからには人間にどうなのか」という否定的な意見が一気に多くなります。

 

かといって再婚出来ないというわけでもないですし、魅力的な女性であれば話は違ってきますが、一般的には婚活では苦戦すること自体は間違いないでしょう。

やっぱりなんだかんだ言っても初婚女性よりもバツイチ女性は不利ですよね?

初婚女性よりもバツイチ女性が有利か不利かといえばそれはやっぱり不利ではあります。

 

ただ、この記事の中にも書いていますが、初婚男性の約半数はバツイチ女性でも恋愛対象になると答えているように、本人の魅力次第ではどうにでもなります。
それよりも最初から「バツイチだから厳しい」「初婚男性には相手にされない」という先入観を持って婚活をすることが男性から見るとネガティブな雰囲気を感じてしまいます。

 

バツイチ女性は何があっても無理という男性は最初から一定数いると割り切って、そうでない男性との出会いを楽しめばいいだけです。

バツイチ女性は離婚者限定の婚活パーティーに参加すべきですか?初婚の中に混じるのは厳しでしょうか?

個人的には両方参加すればいいと思います。

 

確かにバツイチ限定の婚活パーティーは話も早いですし、カップルになる確率も高くなります。

 

本人も気兼ねなく参加できるので楽しみやすく、結果的にうまくいきやすいのは事実です。

 

とはいえ、初婚の男女の婚活パーティーに参加しても全く男性から相手にされないかというと、それも違います。

 

一定数はもちろん離婚経験者というだけで拒否する男性もいますが、それは致し方ないことです。

 

逆にバツイチ女性でも気にしない男性も一定数いますから、その男性としっかりと関係性を結んでいけばいいだけです。

 

要はアナタの魅力次第で初婚だろうが離婚者限定だろうが、どちらでも関係ありません。

離婚した理由は相手にいつ伝えるべき?

よく相手に聞かれたら答えればいい、という回答を目にしますが、個人的には自分から離婚理由を相手に伝える方が誠実さが伝わりやすいと思います。

 

それは女性であっても男性であってもです。

 

相手からしてもなかなか離婚理由は1番気になりつつも聞きづらい人が多いですし、伝える側もなかなか切り出しづらいものです。

 

だからこそ、アナタから伝えることで相手への真剣さや誠実さを伝えることが出来ると思います。

同じバツイチでも子持ちと子なしでは全然違う?

子供がいるかいないかは同じバツイチでも大きく再婚率に差が出るのは事実です。

 

実際に結婚相談所で聞いた話でも子供がいなければバツイチもOKという男性は6〜7割程度いるそうです。

 

ですが、子供がいるとなると一気に1割以下になると聞いたことがあります。

 

やはり男性としてもいきなりパパになるのは負担が大きく、その覚悟も余程のことでしょう。

 

特に婚活は先に条件ありきの出会いの方法ですから、余計に不利になります。

 

女性の年齢やスペックなどにもよりけりで一概には言えませんが、アナタの内面や今がんばっているところを知ってもらえるような出会いの方が再婚の確率は高くなるのが一般的だと思います。

バツイチ女性にとってのおすすめの婚活方法とは?

より真剣度が高い婚活方法がイイと思います。イコール成婚率が高い順番におすすめということになります。

 

まず最も成婚率が高い婚活方法は「仲人型の結婚相談所」で約10〜15%程度です。

 

次いで「結婚情報サービス(データマッチング型)」が約7〜8%、その次に婚活サイト(出会い系アプリではない)が約3%程度。

 

そして婚活パーティーが1%以下、最近流行の街コンや相席居酒屋、婚活バーなどに至っては正確な数字はありませんが、ほぼ成婚には結びつかないそうです。
そういった意味ではもっともおすすめな婚活方法は結婚相談所ということになります。

もし、婚活パーティーや婚活サイトでうまくいかない!と嘆いているアナタへ

バツイチの婚活

 

婚活パーティーや婚活サイトを並行して複数使うことで、出会いの数を増やすことができます。

 

出会いの数が増えれば自ずと、カップルになる回数も増えますし、バツイチや子持ちであっても理解してくれる男女も多くいらっしゃいます。

 

ですが、なかなか婚活パーティーや婚活サイトで頑張ってはいるんだけど、いい相手が見つからないという方もいらっしゃるかと思います。

 

その時は、結婚相談所を考えてみるのも1つの手です。

 

結婚相談所のメリットといえば、

 

  • 婚活サイトやパーティーと違って身元の確かな男女のみが登録
  • 男性は入会基準が高いのでスペックは婚活サイトや婚活パーティーより高い
  • 費用が高いだけあって、全て本気で結婚相手を探している婚活男女のみ
  • 結婚相談所によっては担当がつくので相談しやすくアドバイスがもらえる
  • 結婚相談所会員限定の婚活パーティーへ参加できる

 

など婚活パーティーや婚活サイトにはないメリットも多くあります。

 

ただし、デメリットとしては費用が高いことや出会いの数そのものは限定されるという部分もあります。

 

優先順位的にはまずは婚活サイトや婚活パーティーが気軽に始められて、費用も安く出会いの数も多いのでオススメですが、もしうまく成果がでないようであれば結婚相談所も検討してみる価値はあります。

 

バツイチの婚活

 

ちなみに結婚相談所の資料を請求するとしつこい勧誘電話など悪いイメージがありますが、実際にはネットの口コミが発達したり押し売りに対して国もやかましくなったせいか、せいぜい電話なら1回、ほとんどの結婚相談所がメールのみの対応ですので心配せずに資料請求して大丈夫です。